禁煙を考えている方は、電子タバコをお勧めします。タバコはニコチンとタールを含む体にとても悪いことです。これならば、ニコチンとタールを含みませんので、体に害はなく、吸い続けることができます。いきなりタバコをやめるのは本当に大変なことです。ニコチンによる依存はなかなか断ち切れません。そのため、禁煙するために電子タバコで代用し、あたかもタバコを吸っているような気持ちを味わいつつ、ニコチンの離脱を試みて下さい。ニコチン離脱期間は、三週間と言われていますので、その三週間は代用し、禁煙三週間目で代用をやめてみるのが、禁煙の一番の近道です。電子タバコを吸っていれば、タバコをやめて、口が寂しい感じを和らげる効果もありますので、この禁煙は比較的タバコをやめやすくなります。禁煙を考えている方は是非利用してみてください。確実に効果が出ます。

電子タバコを吸うことであなた自身に変革を

あなたが吸っているタバコ、そろそろ電子タバコに代える時期が来ているのではないでしょうか。タバコは、あなたが一番ご存知の通り「百害あって一利なし」です。咳き込んでまで、まだ吸うのですか。体の調子が悪いのを自覚しているのに、まだ吸うのでしょうか。喫煙人口は現在約20%ほどと言われています。あなたがタバコを吸えば、約10人に8人は嫌な想いをするでしょう。それだけではありません。喫煙者も他人の吸うタバコの煙は嫌いです。そして、あなたの体もタバコの煙が嫌いです。そうなると、一体何のためにタバコを吸うのでしょうか。電子タバコなら、無理なく、徐々に、低コストであなた自身を禁煙モードへと導いてくれます。やがては、タバコを吸わなくても十分なあなたへと変革させます。このままタバコを吸い続けても、あなたはお金と健康を失い続けるだけで誰も喜んではくれません。しかし、タバコを止めることができたなら、全ての人が喜びあなたを褒めてくれることでしょう。そんな、あなたの意志をサポートするのが電子タバコの存在です。

電子タバコで禁煙に挑戦

そもそも電子タバコはどの様な時に吸うのでしょう。タバコを辞めたい時など、女性の場合は妊娠中などに切り換える方が多いそうです。でもこれで禁煙に成功する方はそう多くはありません。ではなぜ成功者が少ないのでしょうか。まずは、もともと喫煙者だった方が切り換えても(吸った気がしない)(苛々する)など多くの意見があると言うことです。電子タバコは専用の機械に専用のニコチンの入っていない(多少入ってある物も…)液体の様な物を入れて、吸い口から煙を吸い煙を出します。ちゃんと吐き出した時に煙も出ます。吸い方は普通のタバコとあまり違いはありません。ニコチンが入っていないため吸った気がしないと言う意見が多いと言うことです。もちろん、続けられる方はそのまま禁煙に繋げていけたらとても良い結果になりますね。後は自分に合った禁煙の仕方を見付けるなど、電子タバコにも沢山の種類があるので、自分に合った物を見付けて試してみるのも1つの手かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*